言語を学ぶ

はじめてのJavaScript

はじめてのJavaScript

チャプター:9

このブックでは、JavaScriptによるプログラミングの基となる基礎的な文法・機能を学習することできます。 JavaScriptはHTML文書内の要素を動的に操作したりユーザの入力を処理したりすることのできるプログラミング言語です。JavaScriptを活用する事によって、「ユーザがよりスムーズにWebサイトを利用できるようにする」「簡単なゲームを作成する」「グラフを描画する」等、様々なことが可能です。

1.JavaScriptの基本ルールを学ぼう

このチャプターでは、JavaScriptの基本的なルールと、JavaScriptを使用した計算の仕方について学習します。

22P

2.JavaScriptの「型」を学ぼう

「型」とは、データの種類を区別するための仕組みです。例えば、"あいうえお"のようなデータを「文字列」、12345のようなデータを「整数」というように型で区別することにより、プログラム側でデータを扱いやすくするようにします。 このチャプターでは、JavaScriptで使用される代表的な型について学んでいきます。

27P

3.「演算」をしてみよう

「演算」とは、足し算や引き算などの計算を行うことです。このチャプターでは、JavaScriptを使って実際に演算を行い、その使い方を学びます。

22P

4.「変数」を用いた演算

「変数」とは、プログラム中でデータを一時的に保持しておくための仕組みです。このチャプターでは変数を用いて演算を行い、変数がプログラムでどのように使用されるかを学びます。

21P

5.簡単なプログラムをつくってみよう

このチャプターでは、実際に前回のチャプターで学習した内容を基に、簡単な計算プログラムをつくります。

19P

6.「条件分岐」と「繰り返し」

このチャプターではプログラミングにおける重要な概念である「条件分岐」と「繰り返し」について学習します。

20P

7.「配列」と「連想配列」

このチャプターではプログラミングを行う上で理解しておくと便利な「配列」「連想配列」と呼ばれる概念について学習します。

22P

8.「関数」を理解しよう

このチャプターではより発展的なプログラミングを書く上で重要な「関数」について学習します。

22P

9.「Document Object Model」を理解しよう

このチャプターでは、HTMLとJavaScriptとの連携を行う上で理解しておくべき DOM( Document Object Model )と呼ばれる概念について学習します。

18P