言語を学ぶ

はじめてのPHP

はじめてのPHP

チャプター:8

このブックではPHPの初心者を対象として、PHPによるプログラミングの基となる基礎的な文法・機能を学習することできます。 PHPは「Hypertext Preprocessor」の略です。HTMLと関連が深いプログラム言語で、「動的にHTMLを作成する」ことを目的としたプログラミング言語になります。「動的にHTMLを作成する」という言う意味は、例えばHTMLファイルをサーバーにアップしてもHTMLファイル自体を編集しない限り、Webページは更新されません。しかし、PHPを用いればブログのように管理ページで記事を書いて更新すると、それがWebページに反映されます。これを「動的にHTMLを作成する」と言います。

1.PHPの基本を理解しよう

このチャプターではPHPの概要と、基本的な処理の仕方について学習します。

26P

2.代表的な「型」を学ぼう

「型」とは、プログラムがデータを処理する上で必要な、データの種類を区別するものを指します。このチャプターでは、PHPで使用される代表的な型について学習していきます。。

30P

3.PHPで計算をしてみよう

このチャプターでは、PHPでの「演算」について学習します。「演算」とは、数値計算のことを表します。

27P

4.定数と変数を理解しよう

このチャプターでは、「変数」と「定数」について学習します。変数と定数はプログラムを記述する上で必須のものであると言えます。このチャプターを通して両者の意味、違い、使い方を理解することができます。

27P

5.変数を用いた演算

このチャプターでは、変数を用いた演算について学習します。

31P

6.条件分岐と繰り返し

このチャプターではプログラミングにおける重要な概念である「条件分岐」と「繰り返し」について学習します。

25P

7.配列と連想配列

このチャプターではプログラミングを行う上で理解しておくと便利な「配列」「連想配列」と呼ばれる概念について学習します。

29P

8.関数について詳しく理解しよう

このチャプターでは、より大きなプログラムを書く際に必須となる「関数」のつくり方と使い方について学習します。

27P