言語を学ぶ

JavaScriptでつくるタイマー

JavaScriptでつくるタイマー

チャプター:5

このブックでは、HTMLとJavaScriptを活用して簡単なカウントダウンタイマーを作成します。実際に一つのプログラムを作成してゆく中で、HTMLとJSを連携させたプログラミングがどのように行われるかを理解することが可能です。

1.タイマーの骨組みをつくろう

このチャプターでは、タイマーの基となるHTMLの構造を作成します。

30P

2.JavaScriptの下準備

このチャプターでは、前回のチャプターで作成したタイマーの骨組みを実際に動かすためのJavaScriptの下準備を行います。

26P

3.時間カウント用の関数を作成する

このチャプターでは、JavaScriptを使用してタイマーのカウント機能を作成します。

31P

4.START、STOPボタンの切り替え関数を作成する

このチャプターでは、JavaScriptを使用してカウントダウン用のボタンである「STRAT」ボタン及び「STOP」ボタンのの切り替え機能を作成します。

30P

5.リセットが押された際の挙動

このチャプターでは、JavaScriptを使用してタイマーのリセット機能を作成します。

24P